予約制 電話:044-967-1105

神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-2メディカルモリノビル5F

新百合ヶ丘駅より徒歩5分
WEB問診はこちらから

川崎市の精神科、心療内科。新百合ヶ丘駅近く。うつ病や不安状態、こだわり、家族や職場などの人間関係でお悩みの方はご相談下さい

心理カウンセラー

Doctor's File vol.364 岡本浩一院長 Doctor's File job MISUO net 新百合ヶ丘を中心とした地域情報
Mobile Site
岡本 浩一 院長 患者が薦める
フィールファインクリニック フィールファインクリニック

徒歩ルート

代表 加藤 志ほ子 (夫婦療法、精神分析的心理療法、他全般)

毎週水曜担当

臨床心理士 日本精神分析学会「認定心理療法士」
慶應義塾大学医学部精神神経科学教室所属

林 利恵(精神分析的心理療法、来談者中心療法、対人関係療法など)

毎週木曜担当

臨床心理士 公認心理師

これまで、主に教育領域、地域保健福祉領域、産業領域において、心理療法・教育相談・生活相談・就労支援・SST(社会技能訓練)・職場のメンタルヘルス相談などの業務に携わってまいりました。当ルームでは、精神分析的心理療法を始めとし、お一人お一人に合った心理療法を実施しております。皆様が自分自身と向き合い、新たな自分に気づかれることを通して、“自分らしく生きる”ためのお手伝いをさせて頂けたらと思っております。

矢作 和三(認知行動療法、来談者中心療法、EMDRなど)

毎週木曜午後/土曜担当

臨床心理士 公認心理師

当ルームでは、認知行動療法(CBT)を用いた心理面接を担当します。CBTでは、未来や近い将来などをより重視し、短期・中期・長期目標を明確にしながら、今より少しでも楽になる方法を一緒に探索し、最終目標は自分でストレスと向き合い対処できることを目標としています。人の考え方が多種多様なように、個々の悩みの解決法にも様々な手段があると考えられます。今抱えている不安な気持ちを少しでも軽減させる個々人に合った旅のお供をさせて頂けたら幸いです。

岸本 あずさ(対人関係療法、来談者中心療法、産業カウンセリング、TFTなど)

臨床心理士 公認心理師

当ルームでは、対人関係療法というアプローチを軸として関わらせて頂きます。認知行動療法と並んで世界的に医学的根拠や実績が確かな精神療法の一つです。日本での普及はまだまだ不十分ですが、少しでも多くの方にその戦略を活かした対応を行い、社会の中で自分らしさ・オンリーワンを存分に発揮できるような素敵な人生を送れる一助となれるよう努めてまいります。また、総合職として企業に一度就労していた経歴がございます。その時に労働現場でのメンタルヘルスにおける問題を垣間見てきた経験により心理職という道を新たに志した自分であるため、産業メンタルヘルス分野にも強い関心を持って臨んでおります。働く人のこころの叫びに少しでも応えられたらと思っております。

滝山田 航(精神分析的心理療法、来談者中心療法など)

毎週水曜/金曜担当

臨床心理士 公認心理師

岩間 智子(認知行動療法、来談者中心療法など)

隔週土曜担当

臨床心理士 公認心理師

江口 暁子(来談者中心療法、認知行動療法、産業カウンセリングなど)

毎週月曜/火曜担当

臨床心理士 公認心理師

今まで、復職支援・電話相談・教育相談で主に経験を積んでいます。カウンセリングには不安もおありだと思います。安心して話せるように、どのような話も大切なこととして受け止めていく姿勢を大切にしております。また、悩みは苦しくもありますが、自分本来の生き方への道標にもなります。一緒に道標を探して、今よりも自分らしい生き方を見つけるお手伝いができたらと思っております。

村田 えりな(認知行動療法、来談者中心療法、AEDPなど)

毎週火曜担当

臨床心理士 公認心理師

今まで、医療機関・日系および外資系企業・大学の学生相談などで、病気との向き合い方、職場の人間関係や仕事の悩み、恋愛や家族などのプライベートの人間関係、自分自身について、などの相談に携わってきました。企業に勤めていた経験や子育ての経験を活かして、臨床活動に励んでおります。当ルームでは、AEDPや認知行動療法など各患者様に合う心理療法を実施できるよう努めます。患者様の不安や苦しみを少しでも取り除けるよう、精一杯お手伝いいたします。

宮原 涼子(ブリーフサイコセラピー、来談者中心療法、対人関係療法、家族療法など)

毎週木曜担当

臨床心理士 公認心理師

時折、「こんな悩みなんですが、、、」と恐縮した様子で話し始める方もいらっしゃいます。内容問わず、人と比べられるようなものではなく、「ご自身にとって大変お困りのこと」なのではと思います。
ご一緒に向き合って今のお気持ちを見つめ、強張りをほぐしていくことで、ご自身が「一息つけるようなひととき」を増やせていけたらと思っております。様々な経験をされてきた過去を経て、「今のご自身がどう感じるか」「これからどうしていきたいか(どうなったらよいと思うか)」をぜひ一緒に見つめさせて下さい。ご自身が感じたものをそのままに、教えていただけると嬉しいです。

山本 玉絵(認知行動療法、マインドフルネス、芸術療法など)

第1・第3土曜日担当

臨床心理士 公認心理師

このページの先頭に戻る